出典:naverまとめ

巧みなリードとキャッチングでDeNAの正捕手の座を担っている戸柱 恭孝(とばしら やすたか)選手。

 

「ハマの金剛力士像」と呼ばれ速くもベイスターズではお馴染みの選手となっていますね!

 

課題である盗塁阻止率だけを克服すれば、捕手として完璧とも言われる能力を持っているだけに成長が期待されている選手です。

 

人相は悪いけど心優しいとも言われ、投手を気分よく投げさせる事を心がけているという戸柱選手…

 

今回はそんな戸柱選手のプロフィール詳細について紹介します!

スポンサーリンク

【戸柱恭孝選手のプロフィールは?】

出身地:鹿児島県肝属郡肝付町
出身高校:鹿屋中央高等学校
生年月日:1990年4月11日
身長:179㎝
利き腕:右投
打席:左打
ポジション:捕手
年俸:2,000万円(2017年現在)

引用:wikipedia

鹿児島県肝属郡内之浦町出身で、中学高校大学では特に目立った活躍はしておらず、全国大会への出場もありません。

大学卒業後の2013年にNTT西日本へ入社し、社会人野球でプレイします。

1年目は不動の正捕手がおり、控えにまわるも2年目に大阪ガスに補強選手としてプレイした際にベスト8入りに貢献したために評価を上げました。

 

その後はチームの正捕手の座を奪い取り、日本選手権、都市対抗野球などでチームをベスト8に導く活躍を見せプロのスカウトからも評価されます。

 

2015年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから4位で指名を受け、プロへと歩み始める事となりました。

スポンサーリンク

戸柱恭孝選手の成績や年俸は?

戸柱選手は横浜DeNAベイスターズと契約金5,000万円、年俸950万円で契約します。

2016年

1年目となる2016年はルーキーながらもシーズン前のオープン戦に積極的に起用され、一軍出場を見据えた正捕手候補として扱われました。

 

3月25日の開幕戦ではスタメンマスクをかぶり、セリーグでは2001年の阿部慎之助選手以来となる15年振りの事でした。

 

前年捕手で悩んだだけに、DeNAのラミレス監督の思い切った起用でした。

 

その後も新人面で体力に不安が残るという事から、週に2日休みを与える起用法を使用しながら戸柱選手をレギュラーとして使い続けました。

 

3月27日はプロ初本塁打を放ち、リード面でも評価を受け信頼を高めていきます。

 

7月にはオールスターに監督推薦で出場し、ホームラン競争で筒香嘉智りんく選手の打撃投手を務めますが、緊張してストライクが全然入らないという珍事も印象に残っていますね!

 

 

1年目でいきなりスター選手に囲まれたらこうなってしまう気持ちもわかりますよね…

 

その後もシーズンを通して計124試合に出場し、DeNAの初クライマックスシリーズ進出へ貢献します。

 

2016年の成績は打率.226 本塁打2と低い数字に終わります。

しかし前年荒れに荒れていたDeNA捕手陣と比べると失策数やパスボール数も大きく減らしチーム全体の暴投数も減らすなど、捕手として数字で見えない部分で大きな活躍を見せます。

 

11月の契約更改では年俸は950万円から2000万円へとアップとなり本人は「野球人生で一番濃い1年だった」と語りました。

戸柱恭孝選手の性格は?

出典:デイリー

キャッチャーとしてはとにかく投手に気持ち良くなげさせる「壁役」に徹して、自分は黒子になっている部分から見ても、気遣いや相手の事を重視している性格が見えます。

 

いかつい顔を指摘され、「最後の大洋戦士(横浜ベイスターズの旧名)」と呼ばれることもあり、本人は「顔は怖いけど優しい」と自分で語っているお茶目な面も見せていますね。

 

とにかく社会人卒で年齢が高めな事も要因かもしれませんが、「落ち着き」が半端じゃない選手であり、その落ち着きぶりはすでにベテラン選手とも言われています。

 

 

チームメイトに無茶振りを受け、古すぎるギャグを言う所を見てもやっぱりベテラン選手の気配しかしませんね 笑

 

捕手としてはとでも頼れる性格を持っているだけに、DeNAを今後も支えて欲しいですね!

戸柱恭孝選手の結婚相手は?

戸柱選手はDeNAから指名を受けて、プロに合流する直前の2016年1月に既に結婚しています。

社会人卒という事もあり25歳なので全然遅くはないですよね!

 

お相手はNTT西日本時代に知人の紹介で知り合った一般女性の方で、「会った瞬間にこの人と結婚するのかな」と言い放つなどベタぼれのご様子です。

 

女性の方もこれから戸柱選手を食事面でサポートするために「ジュニア・アスリートフードマイスター」という資格を目指しているそうです。

 

ドラフトにかかった際には名前が呼ばれた瞬間に彼女に連絡し、「これからまたがんばるね」と感謝と決意をあらわしています。

 

戸柱選手がベタぼれしている事もあり、おしどり夫婦となりそうですね!

まとめ

DeNAの正捕手としてすっかり定着してきた戸柱選手。

 

そのベテランとしか思えない冷静さに、球界随一とも言われるキャッチング技術は大きな力となりそうです。

 

DeNAの正捕手として長い間活躍してほしいですね!