出典:スポーツ報知

 

ドラフト4位ルーキーながら、1年目から巨人の一軍投手として活躍を見せている池田駿選手。

 

そのキレのあるストレートに三振が取れるフォーク、鋭く曲がるスライダー、緩急が効いたチェンジアップで1年目から結果を出しています。

 

入団前には地味ながら即戦力と言われいた実力は伊達ではなく、先発としての適性も期待されています。

 

巨人投手陣は中継ぎも抑えも駒不足のために、池田選手が先発にしろ中継ぎにしろ支えになってくれたら本当に助かるでしょうね!

 

今回はそんな池田駿選手のついてのプロフィール詳細を紹介します!

スポンサーリンク

池田駿選手のプロフィールは?

出身地:新潟県三島郡出雲崎町
出身高校:新潟明訓高校
生年月日:1992年11月29日
身長:174㎝
利き腕:左投
打席:左打
ポジション:投手
年俸:1,000万円(2017年現在)

引用:wikipedia

池田選手は小学校3年で「穂波スカイヤ―ズ」というチームで野球を始めました。

 

中学では軟式野球部に所属します。

 

高校は新潟の名門新潟明訓高校へ進学し、2年春からエースとして活躍。

3年夏には新潟大会を制する活躍をみせ、夏の甲子園にも出場。

ベスト8まで勝ち上がる活躍を見せ、全国にも名前が知られます。

甲子園では通算3試合ながら、18回で防御率0・50という圧倒的な数字を残しました。

 

高校卒業後は専修大学へ進学し、1年春から二部リーグながら主力として登板。

2年の夏には肘の手術をしますが、秋には復帰。

池田選手はチームを一部リーグへ引き上げる活躍を見せ、12シーズンぶりの一部リーグ復帰の立役者となります。

 

3、4年時には池田選手やチームも不調に陥り、再びチームを二部リーグへ降格させてしまい、池田選手の調子はイマイチのまま大学生活を終えます。

 

大学卒業後は社会人野球のヤマハに入社し、野球を続けました。

 

2年目の社会人野球日本選手権大会で準決勝、決勝と連続で池田選手の好投によりチームを初優勝に導き、大会のMVP選手にも選ばれてプロ注目の選手へと成り上がります。

 

2016年のドラフト会議で、読売ジャイアンツから4位指名を受けてプロへの道を勝ち取ります。

スポンサーリンク

池田駿選手の成績や年俸は?

池田選手は読売ジャイアンツと契約金5,000万円、年俸1,000万円で契約します。

2017年

ドラフト4位ながらもオープン戦や紅白戦で結果を残し、見事に開幕一軍スタートを勝ち取りました。

 

4月1日の中日ドラゴンズ戦でプロ初登板を果たし、その後も中継ぎとして巨人のブルペンを支えています。

 

6月の楽天戦ではプロ初先発を果たし、5回を無失点と初勝利の権利を持ったまま降板しますがその後チームが追い付かれてしまい惜しくも勝ち星は付きませんでした。

 

しかし先発としても中継ぎとしても適性を見せていて、今後は先発ローテーションに入ってしまうかもしれませんね!

 

 

切れ味鋭いスライダーとチェンジアップを上手く使っていますよね。

 

池田駿選手の性格は?

出典:naverまとめ

 

巨人関係者からは、池田選手は「みんなのお兄さん」として慕われているようで、2016年で入ったドラフトのルーキーの中でも中心的な人物になっているみたいですね!

 

やっぱり社会人卒という事もあり、年齢も上なので落ち着いているのかもしれませんね。

同4位・池田駿投手(24)=ヤマハ=は太陽のように明るい。おしゃべりでしっかり者。みんなのお兄さんという感じで周りから「いけしゅんさん」と親しまれている。自然と彼の周りには人が寄っていく。
引用:スポーツ報知

 

太陽とまで言われる明るさを持っていて、アニキ的な役割も果たすなんてそれは自然と人が集まりますよね!

 

更に池田選手は「ゲーム」が大好きだそうで、昔はゲームセンターに行って一杯お金を使っていたと本人が語っています。

ゲーム機も発売されているものは全て買っている、と言う程のマニアぶりだそうです。

ゲームについてのこだわりは強く、語り始めると熱くなって止まらなくなるそうな…笑

 

ピアノも特技の1つと言い、作曲も得意なんだそうです…かっこいいですね!

 

プロに入ってからは「変化球では絶対負けたくない」と語っていて、プロに必須な負けん気の強さも持っています。

 

リーダーシップもありそうで、次期巨人を支える存在になるかもしれませんね!

池田駿選手のお嫁さんは?

池田選手は2017年の5月に結婚を発表したばかりです。

 

お相手の方は池田選手と同じ年の一般女性の方だそうです。

高校時代からお付き合いしていた方で、7年という長い期間を経ての結婚。

 

高校時代に体育の授業で、ソフトボールの時間に池田選手が彼女に指導をしたことが交際のキッカケだとか…

大学進学後は遠距離恋愛となっていましたが、関係は崩れることなく7年の恋愛を実らせてのゴールインとなりました。

 

プロ入りを果たし、一軍でやっていける自信を付けての結婚だったのかもしれませんね。

 

これからという時に支えとなるお嫁さんが居るのはプロにとって非常にメリットがあるので、更なる活躍を期待したいですね!

まとめ

1年目から予想に反して一軍で通用する実力を見せ続けている池田駿選手。

 

ドラフト4位とは思えない即戦力ぶりで巨人首脳陣にとってもファンにとっても嬉しい誤算となりましたね!

 

今後巨人を支えていく存在として期待されますね!