出典:デイリー

150キロを超えるストレートを持ち、鋭いスライダーを操り打者を圧倒するピッチングスタイルを持つ大瀬良大地選手。

 

先発の年もあれば中継ぎの年もありと、大車輪の活躍を見せています!

 

本来は先発としてエース候補として期待されているだけに、2017年の先発復帰はカープファンには嬉しい出来事かもしれませんね!

 

心優しい性格を持ち、チームメイトやファンからも愛されている大瀬良選手…

 

今回はそんな大瀬良大地選手のプロフィール詳細を紹介します!

スポンサーリンク

大瀬良大地選手のプロフィールは?

出身地:長崎県大村市
出身高校:長崎日本大学高等学校
生年月日:1991年6月17日
身長:187cm
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:投手
年俸:4,500万円(2017年現在)

引用:wikipedia

大瀬良選手は小学校4年の時に「国分西スポーツ少年団」というチームで野球を始めました。

 

中学でも軟式野球部に所属しプレイしていた大瀬良選手ですが、小学校時代に右ひじを痛めたために中学3年で手術をするまで、左で投げていたそうです。

 

高校は長崎日本大学高校へ進学し、3年時にはエースとして後のチームメイトである今村猛選手と投げ合い勝利するなどの活躍を見せ、チームをセンバツ甲子園出場へ導きます。

 

高校卒業後はプロ志望届は出さずに、大学進学を選択。

九州共立大学へ進学し、1年時からベストナインや最優秀防御率のタイトルを獲得するなどチーム優勝の立役者となりました。

 

2年の春にも春季リーグ最優秀選手を受賞し、3年時にも同賞を受賞。

この頃にはストレートも150キロオーバーの球速を記録し始め、プロにも注目の選手となっていました。

 

 

4年生時には主将も務め、防御率1位を獲得するなど大学在籍中の4年間は毎年の様にトップクラスの活躍を続けます。

 

福岡六大学リーグでの通算成績は57試合登板で38勝5敗 防御率1・07と圧倒的な数字を残しました。

 

この大学時代での活躍が認められ、2013年のドラフト会議では東京ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、広島東洋カープの3球団から同時1位指名を受け、抽選の結果広島東洋カープが交渉権を獲得しました。

スポンサーリンク

大瀬良大地選手の成績や年俸は?

大瀬良選手は広島東洋カープと契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,500万円という最高の条件で契約します。

2014年

ルーキーイヤーとなる2014年はオープン戦で好結果を残したこともあり、新人ながら開幕から先発ローテーション入りを果たします。

 

4月16日にプロ初勝利をあげ、5月にはプロ初完投も記録。

5月16日には先発として初勝利から5連勝を記録するなど、安定したピッチングを続けました。

 

 

ストレートがいいノビをしていますよね。

 

その後は少し勝ち星から見放されますが、9月には二桁勝利となる10勝目を初の完封勝利であげ、見事に2014年の新人王のタイトルを手にしました。

 

この年の成績は10勝8敗 防御率4・05と新人としては上々の成績を残しました。

しかし「飛翔癖」とも呼ばれる被本塁打の数でもリーグトップを記録してしまい、防御率は少し見栄えの悪い4点台となってしまいます。

 

年俸は1,500万円から2,000万円アップの3,500万円となりました。

2015年

この年も開幕を先発ローテーションで迎えるも、不安定な投球が続きチーム事情もあって中継ぎに配置転換。

 

その後はリリーフとして年間通して活躍を続けますが、良い日と悪い日の落差が激しく大瀬良選手が負け投手になってしまう場面も多々あるシーズンとなりました。

 

投げている球自体は良いのですが、制球がままならない日などもありなかなか噛み合わないという感じの年でした。

 

それでもカープのブルペンを支える欠かせない選手として、間違いない投手でした。

 

この年の成績は3勝8敗 防御率3・13と負けがかなり先行していまいます。

課題だった被本塁打は前年の20本から5本へと減らしたのは好材料ですよね。

年俸は700万円アップの4,500万円となりました。

2016年

2016年は2月に古傷でもある右ひじの違和感により登板数は激減。

この年は17試合しか登板出来ず、3勝1敗 防御率3・32という数字で終わります。

年俸は100万円ダウンの4,500万円になりました。

2017年

2017年は久々に先発ローテーションへと戻りました。

 

4月27日には先発として724日ぶりとなる白星をあげるなどして、期待されていたエースへの道を歩みだしています。

 

6月1日の時点で3勝0敗 防御率は2・93とカープの首位に大きく貢献していますね!

スポンサーリンク

大瀬良大地選手の性格は?

出典:naverまとめ

大瀬良選手はファンの方にも周知の事実となるほど、素晴らしい人間性を持っている選手としても有名です。

 

大瀬良選手の弟さんはダウン症を持っていますが、その弟もとてもかわいがっていて野球が好きな弟のためにも頑張りたいと語っています。

 

自分が投げている時に、味方が大きなエラーをして大瀬良選手に厳しい失点が付いてしまってもそのチームメイトを気遣い笑って慰めにいく等、野球界の中でもかなりの「聖人」として知られていますね!

 

野球に対する姿勢もとにかく真面目。

少し天然な部分はあるそうですが、「野球で家族を支える」という信念を持ってプレイしていて強い意思を感じます。

 

自衛官の父に礼儀を徹底的に叩き込まれていて、行儀と共にピンチに強い精神力もこのスパルタ教育によるものと言われています。

 

爽やかな好青年というイメージの代表のような大瀬良選手…

カープファンでなくとも大瀬良選手だけは大好きという方もいるぐらいの人間性を持ち合わせています。

 

好きになる要素しか持ち合わせてないと言える大瀬良選手は、どこのファンであっても応援したくなる魅力がタップリですね!

大瀬良大地選手の彼女は?

入団時から「早く結婚したい…」と語っている大瀬良選手。

性格も抜群に良く、顔も優しそうで女性受けはとても良さそうですよね。

 

そんな大瀬良選手ですが彼女の噂が1時期出て、話題となりました。

そのお相手はテレビ朝日のアナウンサー「青山愛」さん。

 

 

過去にはマツコ有吉の怒り新党などの担当を務めていて、全国的にも顔が売れているアナウンサーです。

 

青山さんは広島出身で報道ステーションでスポーツキャスターを務めていた事から、大瀬良選手へのインタビューをきっかけに距離が近づいたのではないか?と言われています。

 

しかしこの噂はあくまで噂レベルであり、実際に付き合っているのか?と聞かれるとかなり信頼性は怪しい所…ガセという見方も多いみたいですね!

 

大瀬良選手自身もイベントで彼女はいますか?と質問された際には「欲しいですね…」と答えており、現在はフリーの説も強いです。

 

性格的にもとても優しそうな大瀬良選手だけに、そこに付け込まない優しい女性と結婚してほしいですよね!

まとめ

2017年からは先発へ戻り、再び「エース」の座を狙う立場となった大瀬良大地選手。

 

投げているボール自体は間違いなくプロの中でも一級品だけに、少しのキッカケで覚醒しそうな気配がプンプンしますね!

 

憧れだった前田健太選手もメジャーへ行ってしまい、カープを背負っていく自覚も出てきているように感じます。

 

この先更に成長を見せていきそうな大瀬良選手には期待大ですね!