出典:naverまとめ

 

2014年のドラフトの目玉となり鳴り物入りで日本ハムへ入団した有原航平選手!

 

150キロ台を計測するストレートに多彩な変化球を操り、日本ハムのエースへと邁進していますよね!

 

190センチ近い身長から投げおろされる角度のあるボールが魅力の選手です。

 

まだまだプロ入りして間もないため、有原選手はどんな人なの?

彼女はいるの?などなど色々気になる事が多いですよね!

 

そこで今回は有原航平選手についてのプロフィール詳細を調べてみました。

スポンサーリンク

有原航平選手のプロフィールは?

出身地:広島県広島市佐伯区
出身高校:広陵高等学校
生年月日:1992年8月11日
身長:189㎝
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:投手
年俸:6,000万円(2017年現在)

引用:wikipedia

小学校2年の時に「河内少年野球クラブ」に入団し野球を始めた有原選手。

当時から投手を務めていたそうです。

 

中学校では軟式野球部でプレイ。

 

高校は広島の名門広陵高校へ進学し、2年生春からベンチ入り。秋にはエースへ。

3年生時の春にはセンバツ甲子園に出場し、計33回2/3イニングを投げ被安打26、奪三振37、失点18 防御率2・41の活躍でチームをベスト4に牽引。

その大会後右ひじに違和感を覚え夏の甲子園予選では登板回避。

しかしチームは甲子園に勝ち上がり、甲子園初戦となる聖光学園戦に登板し、8回1失点と好投しますが、援護がなく初戦敗退に終わりました。

 

その後進路はプロではなく大学を選び、東京六大学リーグ名門の早稲田大学へ進学します。

 

早稲田では1年春のリーグ戦から登板し、2年生時チームが優勝した大会では抑え投手も務めました。

 

3年時の秋季リーグでは8試合50イニングを投げ防御率0・72で。最もレベルが高いと言われている東京六大学野球リーグの最優秀防御率を獲得します。

 

4年の春にもベストナインに選ばれる活躍を見せ、プロからも相当に高い注目を受ける選手として話題となりました。

 

大学時代の通算成績は62試合271イニングを投げ、19勝12敗 210奪三振 防御率2・72という成績で終えます。

 

 

 

大学での活躍を受け、2014年10月23日に行なわれたプロ野球ドラフト会議では、横浜DeNAベイスターズ、広島東洋カープ、阪神タイガース、北海道日本ハムファイターズの4球団から同時1位指名を受け抽選となります。

 

抽選の結果北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得し、有原選手は日本ハムでプロ生活を過ごす事となりました。

 

しかし日本ハムって大人数で指名かぶった時の抽選に異様に強いですよね…

スポンサーリンク

有原航平選手の成績や年俸は?

出典:日本経済新聞

 

有原選手は契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,500万円という新人選手に与えられる条件の中では最高の額で契約しました。

2015年

即戦力の期待を受けての入団でしたが、1年目の春季キャンプは二軍スタート。

5月15日に初の一軍登録をされ、同人のオリックス戦で初登板初先発、6回を投げて被安打4、与四死球2、失点2、で同年のパリーグ新人の中では最速の初勝利をあげました。

 

9月にはプロ初完投・初完封を同時に記録。

 

クライマックスシリーズでも初の救援で登板し勝ち星が転がり込んでくるなどで貢献します。

 

2015年のパリーグ新人王にも選ばれる事となり、新人の中では一番評価された選手となりました。

 

この年の成績は防御率4・79 8勝6敗と1年目としてはまずまずといった成績をあげます。

 

年俸は1,500万円から倍増となる3,000万円へアップを受けました。

なお2015年シーズンのオフに背部膿瘍を切除する手術を受けています。

 

2016年

2年目となる2016年も1年間先発投手のローテーションとして活躍し、6月にはプロ2度目となる無四球完封勝利もあげました。

2年連続の無四球での完封処理をあげたのは球団としては初の出来事だったそうです。

 

2016年は有原選手にとって飛躍の年となり前年より投手成績がかなり向上。

 

22試合に先発して防御率2・94 11勝9敗 奪三振は103と全ての面で数値を上げました。

 

チームも勢いにのって最大11.5ゲーム差あった首位ソフトバンクから大まくりを決め見事に逆転優勝。

 

日本シリーズでも見事逆転勝ちを収めて日本一となりました。

 

チームにとっても有原選手にとっても素晴らしい1年でしたね!

 

この年の契約更改では、年俸は3,000万円アップの6,000万円で契約。

1年目、2年目と倍増を続けているので次はもしかしたら…?

有原航平選手の性格は?

かなりマイペースな性格で普段は控えめな性格なんだそうです。

高校時代の監督もとにかく納得するまで動かないほどマイペースと語っています。

 

しかし2016年の7月の試合ではKOされてベンチに戻ると大暴れ。

ベンチ裏の壁をキックで破壊するなど我を失ってしまったそうです。

 

こういう感情を激しく出すタイプでは無いと思っていたんですが、意外ですね…

でもこの闘争心と死ぬほど負けず嫌いな部分はプロ野球選手向きと言えますよね!

 

ちなみにその有原選手が壊した壁はチームメイトのレアード選手がテープを張って補修してくれて、その上に「Arihara」とサインを書いてピリピリムードを笑いに変えてくれたそうです。

 

チームメイトからも愛されているのがよくわかるエピソードですね!

二刀流のパリーグの大スター大谷翔平選手とも仲が良く、お互いに冗談を言い合ってる場面をよくみかけますね!

有原航平選手の彼女は?

まだ2年間しかプロの一軍でやっていない有原選手には今のところ彼女の噂は全くありません。

ただ将来性を考えると間違いなくスター候補でもあるので、モテモテなのは確定かと…

 

年俸も今季末には1億円を超えそうですし、女子アナとのフライデーが報道されたりするかもしれませんね!

 

しかし現状はとにかく野球に集中という事かもしれませんね。

料理上手で優しい彼女を見つけて欲しい物ですね!

まとめ

日本ハムのエース候補としてデビュー年から順調に成長を続けている有原選手。

 

期待された通りドラフト4球団競合の実力を見せていますね!

 

まだまだ成長が見込める年齢だけに、この先も有原航平選手からは目が離せません!