出典:日本経済新聞

170cmと小柄ながら、捕手としてソフトバンクホークスの軸へと成長してきている甲斐拓也(かいたくや)選手!

 

そのレーザーの様な送球は、現在のプロでもトップクラスですよね!

 

そんな彼の鉄砲肩は二塁までの送球到達時間は1・71秒と言われています。

捕手の平均送球タイムが2秒前後と言われている中、圧倒的な数字ですね…

 

育成選手出身ながら、一軍へ這い上がりレギュラーを掴もうとしている甲斐選手…

 

今回はそんな甲斐拓也選手のプロフィール詳細を紹介します!

スポンサーリンク

甲斐拓也選手のプロフィールは?

出身地:大分県大分市
出身高校:楊志館高等学校
生年月日:1992年11月5日
身長:170cm
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:捕手
年俸:900万円(2017年現在)

引用:wikipedia

甲斐選手は小学校1年生で兄の影響で野球を始めました。

中学時代はシニアチームに所属し、内野手としてプレイ。

全国大会への出場も果たしました。

 

高校は楊志館高校へ進学し、それをきっかけに捕手へと転向。

2年の時からチームの正捕手となりました。

 

2年夏の大分予選は今宮健太選手擁する明豊高校に敗れ、ベスト8に終わります。

3年夏は初戦敗退となり、甲子園出場経験は無いまま高校生活を終えます。

 

しかし高校通算40本塁打のうちに3年春から夏にかけて25本を量産した事により、プロからの注目も集めるようになりました。

 

2010年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから育成6位での指名を受け、プロへの道を開きます。

スポンサーリンク

甲斐拓也選手の成績や年俸は?

育成選手の場合は契約金ではなく「支度金」という物が年俸とは別に入団時に支払われます。

 

甲斐選手の支度金は270万円、年俸は300万円での契約で福岡ソフトバンクホークスへと入団しました。

2011年-2012年

1年目は三軍がメインでの出場となり、基礎能力を高めました。

2年目の2012年は4月に二軍初出場を果たし、20試合の出場機会を得ます。

2013年

3年目の2013年は三軍で83試合二軍で4試合に出場し、将来性や実績を見込まれ育成契約から支配下選手登録され、育成選手の背番号である3桁の「130」から二桁の「62」へ変更。

着々とステップアップをしていきます。

2014年-2015年

1軍の捕手の肩の調子が悪かった為に、春キャンプではレギュラー組に抜擢され紅白戦や練習試合で自慢の強肩を見せつけ、初の開幕一軍で迎えます。

 

しかし捕手2人体制という方針によりすぐに二軍落ち。

6月に再昇格して7日の広島戦で捕手としてプロ初出場。

その後また二軍へ降格となり結局この年の一軍出場は6月の1試合のみでした。

 

2015年も2年連続で開幕一軍を勝ち取りますが、開幕直後にはまたすぐ二軍落ち。

一軍での試合は結局2015年も1試合にとどまりました。

ソフトバンクという層の厚いチームならではの辛さですね…

2016年

2016年は開幕は二軍でスタート。

6月に一軍昇格し、代打として一軍での初打席にてタイムリーツーベースを放ち、初安打初打点を記録。

 

これ以降は9月に二軍落ちするまで、三番手の捕手として一軍に長い間帯同。

 

この年は一軍で自己最多の13試合に出場し、二軍では42試合に出場し打率.323を残すなど次年に期待を持てる結果を出しました。

 

この時点で入団時に300万円だった年俸は900万円までアップしています。

2017年

2017年は甲斐選手にとってブレイクのきっかけとなりそうな活躍を開幕から見せています。

 

4月2日のロッテ戦では初の一軍スタメンを経験し、その後も全試合ではありませんがかなりの試合数に先発スタメンマスクで出場。

 

5月29日の時点で28試合の出場で打率.263 本塁打1 打点7と打撃でも改善を見せています。

 

しかし特筆すべきはその盗塁阻止率。

5月末の時点で盗塁阻止率が.600となっていて、4割でも一流と言われる数字を圧倒的に上回っています。

 

 

この超盗塁が早いと言われるロッテの荻野貴司選手の盗塁を、ここまで余裕を持って刺す捕手は見たことがありません…

 

ここまで強肩ですと、相手がまず盗塁自体をしてこないという「抑止力」にもなるんですよね。

 

つまり出場しているだけでランナーへの威嚇となる捕手なんです。

 

この「レーザービーム」とも言える強肩を武器に、今後のソフトバンクを支えていく捕手になるかもしれませんね!

甲斐拓也選手の性格は?

出典:ニッカンプロ野球

キャッチャーであるだけに、細かい神経質な性格…?とも思われがちですが、全然そんな事はなくとても明るい性格だそうです。

 

2014年の開幕前決起集会では、松田選手に騙されて私服でいいのに、一人でスーツで来てしまい大笑いを誘う場面もありました。

 

とにかく人懐っこい性格で、特にチームメイトの鶴選手とはとても仲がいいそうです。

 

「二軍に落ちることより鶴選手に会えなくなる方が辛い」と語る程…

 

チームメイトからはいじられ役としてすっかり定着してしまっていますが、愛されている証拠でもありますよね!

甲斐拓也選手の彼女は?

現在売出し中でブレイクの気配を見せている甲斐選手。

 

まだ1軍に定着し始めたのが2017年と最近であることから、彼女がいるという情報は出てきてはいません。

 

まだまだ完全にレギュラーともいえない為に、今は野球に必死なんでしょうね!

 

本当の意味でホークスの「正捕手」となり、年俸も上がれば気さくな甲斐選手は間違いなくモテるでしょうね!

 

その為にも本当のブレイクを果たしてほしいですね!

まとめ

「鬼」とも言われる二塁へのエグい送球でホークスの正捕手の座を掴みかけている甲斐選手。

 

打撃にも改善が見られ、このまま成長したら城島選手の後継者レベルになってしまったり…

 

育成選手の星として是非とも大活躍を見せて欲しいですよね!