出典:ベースボールONLINE

 

2016年には横浜DeNAベイスターズの遊撃手のレギュラーを勝ち取り、ファンの方にはお馴染みの選手となってきた倉本寿彦選手。

 

守備範囲には若干難があると言われていますが、2年連続で高い守備率もマークしていて、頼れる内野の要に成長してきていますよね!

 

バッティングも年々良化の気配を見せていますし、3割を打つ日も遠くないかもしれませんね!

 

今回はそんなブレイクの気配を見せている倉本選手についてのプロフィール詳細を紹介しますね!

スポンサーリンク

倉本寿彦選手のプロフィールは?

出身地:神奈川県茅ヶ崎市
出身高校:横浜高等学校
生年月日:1991年1月7日
身長:180cm
利き腕:右投
打席:左打
ポジション:遊撃手、三塁手
年俸:4,300万円(2017年現在)

引用:wikipedia

小学校で野球を始めた倉本選手は、中学でも野球を続け「寒川シニア」というチームでプレイしていました。

 

中学時代には特筆するほどのレベルの選手では無かったようですが、高校は神奈川の超強豪横浜高校へ進学。

 

浜高校では2年時からレギュラーを勝ち取り、3年生時には1年後半の筒香嘉智選手などと共に夏の甲子園に出場し、ベスト4へ貢献します。

 

高校卒業後は創価大学へ進学し、3年秋の時と4年春にベストナインを獲得しました。

その後プロ志望届けを提出しますが、ドラフトで指名してくれるチームは現れず…

 

プロを目指して社会人野球の日本新薬へ就職し、1年目から遊撃手のレギュラーとして活躍します。

社会人野球日本選手権大会などにも出場し、2014年にはアジア大会の日本代表などにも選ばれました。

 

社会人時代の活躍により、プロのスカウトからも注目されるようになり、2014年のプロ野球ドラフト会議にて横浜DeNAベイスターズから3位指名を受け、念願のプロへの切符を手に入れます。

スポンサーリンク

倉本寿彦選手の成績や年俸は?

2014年に横浜DeNAベイスターズと契約金6,000万円、年俸1,200万円で契約した倉本選手。

2015年

1年目となる2015年は、球団の新人遊撃手では44年振りとなる開幕スタメンの座を勝ち取ります。

 

開幕戦の2打席目でプロ初安打を放ちますが、5月には打撃不振に陥りエラー数も増えてきたせいもあって、二軍降格を何度か経験してしまいました。

 

フォームを変更するなど色々苦心しますが、打撃に関しては数値は向上せず苦しいシーズンとなりましたが、最終的には遊撃手として65試合にスタメン出場するなど初年度としては中身の濃い経験をします。

 

この年の成績は102試合出場でそのうち65試合にスタメン出場。

打率は.208 本塁打2 打点20と社会人卒の即戦力を期待された選手としては少し寂しい成績で終わってしまいますが、辛抱強く使ってもらったシーズンでした。

年俸は入団時の1,000万円から1,600万円へのアップ査定を受けます。

2016年

2年目となる2016年も開幕から6番遊撃手でスタメン出場。

5月にはプロ初となるサヨナラヒットを放つなど、この年は打撃面で前年より大きく改善を見せました。

 

9月の中旬までは打率も3割を維持し、エラーも減らしプロへの慣れと成長力で前年より全ての数値で大きく向上しました。

 

2016年の成績は141試合に出場し、規定打席にも到達。

打率.292 本塁打1 打点38と打率の部分で素晴らしい成績を残します。

課題と言われた守備もエラーする確率が減り堅実さが増しました。

 

2016シーズンオフの契約更改での年俸提示は4,300万円となり前年時の1,600万円から倍増を超えるアップ査定を勝ち取ります。

 

しかし契約更改時の交渉中に「守備範囲が狭い」と指摘を受けるなど、まだまだ課題があるという釘も刺されてしまいました。

2017年

2017年も開幕からショートのレギュラーとして活躍していますが、アレックス・ラミレス監督の変則起用により、指名打者の無いセリーグとしては珍しく9番という打順で使われています。

―8番に投手を入れる打線の手応えは。
「ピッチャー8番、倉本9番は機能している。倉本の状態が上がってきたこともありますし。
8番キャッチャー、9番ピッチャーだと、9番のピッチャーがバントをすると一塁にいるキャッチャーが二塁でアウトになる可能性が高い。
8番ピッチャーだとだいたい7番に足の速い選手が入っているので避けられる。
下位打線に足の速い選手を何人か置いている。倉本や石川とか。
バントをして二塁でアウトになるのを防げる。非常に機能している」

 

このようなラミレス監督独自の考えで、倉本選手を9番で起用しているそうです。

 

上手くハマってベイスターズ上位への起爆剤となるといいですよね!

倉本寿彦選手の性格は?

基本的には真面目な性格と言われています。

 

インタビューなどを聞いていると、かなり明るい一面も見せていてまだプロ歴は浅いながらも小気味よい安定したトーク力が展開されています。

 

 

少し天然っぽいですが恰好いい倉本選手…

すでにプロとしての風格を備えている立ち振る舞いですよね。

 

子供の頃から横浜高校、横浜ベイスターズに憧れていたといい、大好きだった選手は「石井琢郎」選手。

まさに横浜尽くしの野球人生を歩んできて、子供のころからの憧れのチームでプレイを叶えた倉本選手。

 

中学では無名だった為に、横浜高校に進学する意思を本人が示すと、周囲には「無理」と言われても自分を貫いて横浜高校でレギュラーを掴むなど、堅い意思も持っていますね!

 

高校でもプロは厳しく、大学でも指名はなく、社会人でやっと掴んだプロへの想いを見事実現させる精神力には本当に感心させられます。

 

まだまだ露出面が少ない倉本選手だけに、今後活躍を続けて行けばどんどん見えなかった菅生の倉本選手が見えてくるかもしれませんね!

倉本寿彦選手の彼女は?

現在では横浜ベイスターズの主力選手となり、知名度も上がってきてイケメンな倉本選手だけに彼女は居そうですよね?

 

しかし現在のところまだ彼女の噂自体はありません。

 

ブレイクしてまだ間もないので、週刊誌などに追っかけられてないので出て来てないだけかもしれませんが…

 

倉本選手の結婚相手や彼女が解るのはもう少し先かもしれませんね!

まとめ

横浜のショートとして安定した活躍を続けている倉本寿彦選手。

 

2016年に打率3割寸前の成績を残しているだけに、毎年安定して3割を打つようなバッターへ成長してほしいですよね!

 

今後のベイスターズの将来を左右するポジションだけに、更なる飛躍が期待されます!