高卒のプロ3年目ながら最早巨人のローテーションを担う、頼れるピッチャーへと成長している田口麗斗(かずと)選手。

 

小柄ながらその左腕から放たれるキレのある変化球に、正確なコントロールを若くして持っていて、安心して見ていられる投手ですよね!

 

地元広島では元々有名だった田口選手は今では全国区の実力選手となっています。

 

若くして安定した実力を持って名門読売ジャイアンツで快投を続ける田口選手。

 

今回はその田口選手のプロフィール詳細を紹介します!

スポンサーリンク

田口麗斗選手のプロフィールは?

出身地:広島県広島市佐伯区
出身高校:広島新庄高等学校
生年月日:1995年9月14日
身長:171cm
利き腕:左投
打席:左打
ポジション:投手
年俸:5,000万円(2017年現在)

引用:wikipedia

小学校3年から少年野球クラブで野球を始めた田口選手は、小学校時代からカープJrとしてNPB12球団ジュニアトーナメントに出場するなどの活躍を見せます。

 

中学では五日市観音シニアで軟式野球のエースとして県大会へ出場します。

 

高校は広島の名門広島新庄高校へ進学し、1年生からベンチ入りを果たし2年時からはエースとして活躍します。

 

特に広島大会決勝での後に同じくプロ入りする、山岡泰輔選手との投げ合いは死闘となり、共に延長15回を無失点完投で終え、引き分け再試合でも田口選手は1失点完投で投げ切るという試合は今でも話題にあがる程です。

 

その後甲子園には未出場ながら、日本代表にも選出されるなど田口選手の知名度はプロのスカウトにも注目されていました。

 

2013年のドラフト会議で読売ジャイアンツからドラフト3位での指名を受け、名門球団へと入団する事となります。

スポンサーリンク

田口麗斗選手の成績や年俸は?

田口選手は契約金約5,000万、年俸600万で読売ジャイアンツへ入団します。

2014年-2015年

プロ1年目は高卒の選手という事もあり二軍で1年間みっちりと体力や基礎の練習をこなし、地盤を作りました。

 

2年目となる2015年4月に早くもヤクルト戦でプロ初先発としてデビューし、7回5安打1失点で初登板初勝利をあげます。

更にこの試合では自分で打った内野安打が決勝タイムリーとなっていて、自分でもぎ取ったプロ初勝利となりました。

 

その後も2年目の若手ながら巨人のローテーション入りまではいきませんが、度々先発を任されるようになり、13試合の登板で3勝5敗 防御率2.71の好成績を残します。

 

この成績が評価され、年俸は630万から1,800万円へアップ。

2年目にして早くも戦力として期待され始めます。

2016年

3年目の2016年は開幕から先発ローテーション入りを果たし、4月にはプロ入り初完投勝利をあげ、8月にはプロ初完封勝利をあげました。

 

最終的に26試合の登板で規定投球回数もクリアし、チーム唯一の二桁勝利となる10勝の勝ち星を手にしました。

しかも、この年のジャイアンツは貧打にあえいでいて田口投手が好投しても勝ち星が付かない試合が多くありました。

 

その事もあってか年俸は大きく評価され1,800万円からなんと3年目にして5000万円へアップ。

 

まさに巨人の将来のエースとして、期待されているのがよく解りますね!

田口麗斗選手の性格は?

何故か田口選手には「天狗」という言葉が噂になっていますが、本人が天狗になっている訳では無く、関係者が元々ヤンチャな性格だけに天狗にならないか心配しているだけという話のようです。

 

プロ選手は天狗になったほうがいいのか謙虚なのがいいのかは解りませんが、個人的には田口選手を見ているとそんな性格では無いと思います。

 

マスコミやスタッフへの振る舞いが少し雑だったせいで、嫌な噂が出たんでしょうかね?

 

元々愛嬌がありヤンチャという評判はよく聞きますが、野球に対しては真摯な姿勢を見せているので気にすることではないと思いますね!

 

テレビに出た時のインタビューなどを聞いていても「若いなぁ」と感じさせる元気さは見せていますね!

勿論いい意味での話ですよ!

 

ツイッターは大好きっぽくてどんどん更新しているので、変な誤爆とかはしないように気を付けてほしいですね^^;

@taguchi90←田口選手のツイッターへのリンクです♪

田口麗斗選手のお嫁さんは?

田口選手はまだ21歳ですが、2016年にすでに婚約しています!

お相手は広島新庄高校時代の2つ年下の女性で「後藤芽衣」さんという一般の方です。

 


出典:sponichiAnnex

 

田口選手の登板時に、応援に来ている姿も見たことがありますがとても美人な方です!

お二人ともとても幸せそうですね!

 

芽衣さんはまだ19歳ですが、高校時代からの純愛を育んでの21歳と19歳という若さでの婚約。

 

東京ディズニーリゾートでクリスマスに指輪を渡してプロポーズしたそうですよ!

恰好いい演出ですよね…

女性なら誰もが憧れそうなシチュエーションです。

 

巨人でのローテーションとして活躍をして、支えになるお嫁さんまでゲットしてしまっては更なる活躍を期待せざるを得ませんね!

まとめ

若くして巨人のローテーション投手の一角を担う田口麗斗選手。

 

その重責に押しつぶされるどころか、毎回安定感のある太いピッチングを披露していますね!

この精神力にキレのある左腕ピッチャーなんて将来を期待せずにはいられませんよね!?

 

10年後には巨人で大エースになっているかもしれませんよ!