横浜DeNAベイスターズの守護神として最早お馴染みとなった山崎康晃選手!

 

通称「ヤマヤス」と呼ばれ、150キロを超えるストレートに最早フォークにしか見えない程落ちていくツーシームを武器に打者の脅威となっています。

 

佐々木選手の後継者となる「小さな大魔神」とも呼ばれ、空振りの山を築いていくヤマヤス選手にベイスターズファンの観客はジャンプして応援する姿はお馴染みですね!

 

ドラフト1位で入団し、1年目から守護神として活躍している山崎康晃選手…

 

今回はそんな彼のプロフィール詳細について紹介します!

スポンサーリンク

【山﨑康晃選手のプロフィールは?】

出身地:東京都荒川区
出身高校:帝京高等学校
生年月日:1992年10月2日
身長:178cm
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:投手
年俸:8,000万円(2017年現在)

引用:wikipedia

山崎康晃選手はフィリピン人の母親と日本人の父親とのハーフとして生まれました。

 

野球の名門帝京高校に進み、2,3年時に甲子園に出場し共にベスト8まで進出しプロ志望届を出すもドラフトで指名は無く、亜細亜大学へと進学を決めます。

 

亜細亜大学では救援投手として活躍し、1年の秋季リーグで中継ぎや抑えとしてチームの5年振りの優勝に貢献すると、そこからは6季連続優勝とチームの黄金時代を作り上げました。

 

3年時には先発に転向し、4年生のリーグ戦でオール完投+リーグ最多の5勝を挙げ、防御率は1・94と抜群の成績を残しプロのスカウトでも上位指名の選手として注目される事となります。

 

大学選抜の日本代表でも抑えとしてチームの優勝に貢献し、知名度はどんどん上がっていきました。

 

2014年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズと、阪神タイガースから競合となる1位指名を受けて、抽選の結果横浜DeNAベイスターズが交渉権を獲得。

 

こうして晴れてドラフト1位でプロへの道を歩み始める事となりました。

スポンサーリンク

山﨑康晃選手の成績や年俸は?

2015年

横浜DeNAベイスターズと契約金1億5,000万円年俸1500万円という最高の条件で入団を決めた山崎康晃選手。

 

その期待の大きさ通りプロ初年度のオープン戦から中継ぎとして結果を残し、開幕一軍の座を見事に勝ち取ります。

 

前年まで抑えを務めていた三上朋也選手が故障した事もあり山崎選手は新人ながら、中畑清監督から直々に抑えを任命され、ルーキーながら守護神を任されました。

 

開幕月の3月には早々に初セーブを記録すると、4月22日~5月8日までにかけて日本プロ野球記録となる新人投手の9連続セーブポイントという記録も残し、衝撃の抑えルーキーとして認知される事となりました。

 

5月にも10セーブを挙げ、日本プロ野球新人投手記録を更新する活躍を見せ、オールスターの抑え投手部門で1位を獲得し球宴初出場も決めました。

 

前年抑えだった三上朋也投手が復帰した後も不動の抑えとしてチームの最後を任され続け、結局ルーキーながらシーズン通してチームの守護神としてのポジションを守り続けます。

 

シーズンでの成績は防御率1.92 2勝4敗 37セーブ 7ホールドとまさに守護神にふさわしい成績を残し、セリーグ新人王のタイトルも獲得しました。

 

自分は巨人戦で初めてこの選手を見たのですが、ツーシームと自称している謎の変化球でとんでもない落差で動くボールを見て、「これは打てないわ…」と過去の佐々木選手が出てきた時の絶望感を感じました。


この球は「魔球」とまで呼ばれていてプロの選手がクルクル三振させられている姿は圧巻でしたね!

 

更にナックルまで使っていて、謎の変化をする球種を多く持っており150キロを超えるストレートまで投げていたので、よくこの選手が2球団競合で済んだな…というのが正直な感想でしたね。

 

DeNAベイスターズに新人王を獲得する選手が現れたのは前横浜ベイスターズ時代の2000年金城龍彦選手以来の15年振りとなりDeNAファンをおおいに沸かせました。

 

年俸は初年度から4倍増となる1,500万円→6,000万円となり早くも一流選手としての道を歩みだしました。

 

2016年

2016年には新監督にアレックス・ラミレス氏が就任し、この年も守護神を任される方針を開幕前から告げられます。

 

この年も順調にセーブを積み上げていき、2年連続の抑え部門1位でオールスター出場も果たします。

 

しかし8月ごろから疲れが見え始めたのか、救援に出ても毎回の様に失点を重ねる場面が増え、4試合で10失点を喫するなどの不調期に入ってしまい月間防御率は15・12と成績が落ち込んでしまいます。

 

ですがラミレス監督からの信頼は厚く、2軍落ちすることはなく9月には見事復調。

 

結局この年は8月の不調の影響で防御率は3.59と数字を落としますが、セーブポイントは33 ホールドも7と前年に近い成績を残しました。

 

年俸は6,000万円から8,000万円へとUPし、1億円プレイヤーの仲間入り目前となります。

2017年

この年も例年通り開幕を守護神として迎えたものの、4月に2日連続の救援失敗をしてしまい、セットアッパーへと配置転換されてしまいます。

 

しかし5月中旬には新ストッパーになったパットン選手に安定感がなかった為に、再び山崎康晃選手が抑えとして指名され、見事に復活のセーブポイントを挙げています。

 

最早DeNAベイスターズ不動の守護神となった山崎康晃選手…

 

大魔神佐々木選手の様に長い間ベイスターズを支えて欲しいですね!

スポンサーリンク

山﨑康晃選手の性格は?

どれだけ調べてみてもいい噂しか出てきませんね 笑

 

女手一つで山崎選手を育ててくれた母親に感謝していて、恩返しするためにプロで頑張っているとか…

ファンへの対応も「神」と呼ばれる程評判がよく、どこに突っ込めばいいか解らないほど性格面での問題が見当たりません。

 

インタビューやテレビに出ている時を見ても常に笑顔でニコニコしていて、とにかく好感の持てる選手としか言いようがないですよね!

 

ツイッターもマメに更新していて、人気がありますね!

@19Yasuaki←山崎康晃選手のツイッターへのリンクです♪

 

山﨑康晃選手の彼女は?

ハーフでイケメンな山崎康晃選手ですが、大学時代には彼女が居たと言われています。

 

大学時代にツーショットで撮られたプリクラが出回っていて、実際に付き合っている雰囲気を感じました。

 

しかし現在では特に有力な噂も無く、大学時代の彼女と現在も付き合っているのか、今は居ないのかは不明です。

 

恰好いい上に将来も有望な山崎選手だけに、とてもモテそうですから結婚は意外と早そうですよね!

 

どちらにしろ性格面で素晴らしい評判な山崎選手だけに、プロ生活にプラスとなるいいお嫁さんを貰ってほしいですね!

 

山﨑康晃選手の姉は?

山崎康晃選手にはとても綺麗なお姉さんが居ると評判になっていますね!

 


出典:naverまとめ

 

右側がお姉さんで左側はお母さんですね。

 

確かに超美人ですね…お母さんも若いとき美人だったんでしょうね。

 

山崎選手もかわいい顔でもあるだけに、やっぱりハーフの上に良い顔の血を持っているんですね!

まとめ

横浜DeNAベイスターズの守護神として定着した山崎康晃選手。

 

「ハマの大魔神二世」への道を着々と歩み続けていますね!

 

強烈な変化球を投げ分けるだけに、肘や肩への負担に気を付けて怪我さえしなければ間違いなく将来は日本の守護神となる存在だと思います。

 

このまま順調に大活躍を続けて欲しいですね!