出典:webスポルティーバ

 

 

2016年にデビューしたオリックスバファローズ大期待の新人吉田正尚選手。

 

173センチとプロとしては決して大きくない体からは想像もできない豪快なホームランを放ちます!

 

その見てて気持ちいいほどのフルスイングでファンを魅了していますね!

 

将来のオリックスのスター候補間違いなしと言われている吉田選手。

 

今回はその吉田選手の成績や性格、彼女について調べてみました!

スポンサーリンク

吉田正尚選手のプロフィールは?

出身地:福井県福井市
出身高校:滋賀気比高等学校
生年月日:1993年7月15日
身長:173 cm
利き腕:右投
打席:左打
ポジション:外野手
年俸:2,100万円(2017年現在)

引用:wikipedia

吉田選手は6歳から野球を始め、中学ではボーイズリーグの鯖江ボーイズに所属。

 

高校はすっかり甲子園でおなじみとなった名門滋賀気比高校へ進学します。

 

1年生時から4番打者として甲子園に出場。高い期待を寄せられているのが解ります。

 

2年の春にもセンバツへ出場し、チームの勝利に貢献。

 

しかし名門のスタメンとして活躍するものの、この時点ではプロとしての評価はされず、青山学院大学へと進学する事となります。

 

青山学院でも1年から4番打者としてレギュラーを勝ち取り、春、秋に指名打者としていきなり2季連続のベストナインに選出されます。

 

2年からは外野手して起用され、指名打者部門でまたしてもベストナインに選出。

 

3年時には吉田選手自体は大活躍するもののチームは2部リーグへ降格してしまいます。

 

その後日米大学野球で日本代表に選出され、そこでホームランを連発した事で元々ドラフト上位候補まで名声を上げていた吉田選手は1位指名の評価を受け始めます。

 

2015年のドラフト会議ではオリックスバファローズから1巡目指名を受けて、晴れて1位でのプロ入りを決めました。

 

大学の監督にも評されていますが「とにかく守備走塁肩は並。しかし打撃は桁外れ」と言われるように大学でも守備をしなくていい指名打者として起用される事も多かった吉田選手。

 

それだけ打撃能力が特化して良かったという事なんでしょうね!

スポンサーリンク

吉田正尚選手の成績や年俸は?

2016年にはオリックスと、契約金1億円年俸1500万と最大限の評価をされ契約。

 

そして開幕年から開幕戦スタメンデビューを果たします。

 

ここでも大学時代に多かった1番、「指名打者」としてのスタメンでした。

この開幕戦でいきなり2安打を放つなど前評判通りの活躍を見せます。

 

若い選手なのに守備をしなくても、打者で使いたい程の打力あるという首脳陣の判断ですからね!

 

しかしすぐに腰椎の怪我をしてしまい、外野の守備もこなせないぐらいまで悪化し、4月には出場選手登録を抹消されてしまいました。

 

復帰には8月までの時間を要しました。

 

ですが、8月12日に1軍に復帰して18日に一軍での公式戦初ホームランを放つと、8月からシーズン終了までの役2か月の間にホームランを二桁に乗せる10本を記録。

 

オリックスの新人選手の一軍公式戦でのシーズン2桁本塁打は、阪急時代の1985年に熊野輝光氏が記録して以来31年振りだそうです。

 

しかもまたそのホームランの内容が豪快なんですよね!

小さい体から繰り出されるフルスイングでのホームラン…。

こんなのファンは期待するに決まってますよね!

 

更にシーズン最終戦では球団史上47年ぶりとなる。新人選手での4番起用もされ来季への主砲としての期待を寄せられているのが、誰の目にも明らかでした。

 

怪我の影響で63試合にしか出場出来ず規定打席には足りませんでしたが、打率.290  10ホームラン 34打点を記録。主にレフトでの出場がメインでした。

 

そしてシーズン終了後の若手メインで行われる台湾でのアジア・ウインター・リーグに吉田選手は参加します。

 

そこで主軸として全18試合に出場した吉田選手は打率.556 ホームラン6本 安打数30本 塁打数57 打点29と打撃5部門でトップの成績を残し最優秀選手に選ばれ、凱旋帰国を果たします。

 

 

 

しかし173センチとは思えない豪快なホームランですね…

小柄な選手の目標となりそうです!

 

やはり怪我なしでシーズンに出ていたら25本は打っていたんじゃないか?と言われる打撃のセンスはホンモノだった事をファンも首脳陣も確信し、次のシーズンに大期待されます。

 

年俸は1500万円から2100万円の600万UPとなりました。

 

そして2017年にはチームの外野手の主軸だった糸井選手がFAで移籍し、最早吉田選手の外野手としてのスタメンは不動かと思われたんですがオープン戦で腰痛が再発。

 

開幕1軍から外れ出遅れてしまいます。

現在は療養中ですが、復帰後の活躍が楽しみですね!

 

吉田正尚選手の性格は?

吉田選手の性格はとにかくマイペース一直線らしいです。

 

悪い意味では無く、良い意味で大物感あふれていて、物おじせず空気を読まないふてぶてしさがあると有名だそうです。

 

そのマイペースさにもこんなエピソードがあります

仮契約の日取りを球団側が決めた際、吉田正はその日に大学の野球部メンバーとハワイ旅行する約束をしていたため「別の日にしてください」と変更を申し出てきた。その上、旅先から球団関係者に写メールまで送ってきたという。これにもチーム関係者は「入団前は球団に合わせる選手が多い中、彼はきちんと自分の主張をした。写真も“元気です”という意味だよ。自分の考えを口にできるのは最近の選手にないところ。頼もしい」と好感を持っている。
引用:東スポweb

プロに入る前にも萎縮せず、言う事をはっきり言える部分が凄いですよね!

 

普通入団前とか球団の言う事をハイハイ聞いちゃいそうなものです…

 

精神力には全く問題無さそうなだけに、このまま球界NO1スラッガーまで育ってほしいですね!

吉田正尚選手の彼女は?

なかなかのイケメンであり、将来のスターとして期待されているだけあってモテそうですよね。

 

しかし、現在ではまだ彼女の噂は出ていません!

 

何しろまだプロに入って間もないですからね…

 

性格的にもプロで完全にレギュラーになるまでは野球一本という感じがします。

まとめ

将来を大期待されているオリックスバファローズのホープ吉田正尚選手。

 

2017年こそ腰痛で出遅れてしまいましたが、2016年末の活躍を見ているとブレイクを予感させますよね!

 

この先スターへの道を歩いていくかもしれない吉田選手からは目が離せませんよ!