高校野球画像

 

近年でも巨人の田口麗斗選手や山岡選手などをプロに送り込み、「野球王国」の1つの県としてハイレベルで知られる広島の高校野球…

 

甲子園でも広陵や近年では広島新庄がかなりの頻度で出場していて、ファンの方ならお馴染みの学校でもありますよね!

 

古豪の広島商業は過去には甲子園で大活躍を見せており、地元の方の誇りともいえますよね!

 

カープ愛も強く野球愛も強い広島という、野球に愛着の強い地域での高校野球大会。

こんな場所でのレベルが低いはずはありませんよね!

 

そこで今回は広島県での高校野球注目ランキングを紹介します!

スポンサーリンク

5位:広島商業高校

過去には甲子園に春夏あわせて43回、春優勝1回、夏優勝6回を誇る超名門広島商業高校ですが、近年は低迷しているイメージがありますね。

 

広島商業は2004年の夏を最後に甲子園からは遠ざかっています。

 

しかし広島と言えば、広商を注目しない訳にはいきませんよね!

 

過去には「甲子園と言えば広商」とまで言われいたのにどうして低迷してしまったんでしょうか?

 

やはり全国の過去の「超名門」によく起こる事だと思うんですがあまりにも「伝統」にとらわれすぎて、新しい学校の効率や質を重視した育成と差が生まれてくるものだと思うんです。

 

その過去の伝統の一例には広島商業野球部に入学してまず覚える事は「あいさつ」「校歌を覚えること」だそうです。

 

入学式前から指導を始めて入学式では新入部員は、体を逸らし、声を張り上げ校歌を絶唱させられるそうです…

想像するとなかなか凄い絵ですよね。入学式の時点ですでに校歌をマスターしていて、野球部員だけは絶叫して校歌を歌いあげる姿…

 

あいさつに関しても超厳しい上下関係を未だに敷いており、お辞儀の角度や場所によってのあいさつのボリュームの変化などを仕込まれます。

 

現代的な高校野球部では上下関係が昔ほど厳しくなっておらず、言いたいことを言い合える環境を作っている高校が強いイメージがあります。

 

練習に関しても科学的根拠に基づいた練習を行う学校が多くなっており、広島商業はいい意味でも悪い意味でも前時代的な部分があるのかもしれませんね。

 

しかし2014年に広商OBではない長尾監督が就任すると、昔からの慣習を撤廃していったそうです。

 

先輩が練習に車で後輩はグラウンドで正座で待機など、昔から続く理不尽な上下関係を取り除きました!

 

今の時代ではそんな暇があるなら、練習した方がいいという時代ですからね。。

正座で待機とか想像するだけで、絵面がちょっと怖いですね;;

 

新監督の改革が活きてきたのか、近年ではベスト8へ食い込む等復活の兆しを見せており、過去甲子園で見せた「ミス無し野球」や「負けない野球」をまた見せてくれるかもしれません!

 

甲子園成績

春の甲子園出場:21回 優勝1回 準優勝1回
夏の甲子園出場:22回 優勝6回 準優勝1回

 

広島商業高校出身の主なプロ野球選手

・達川光男 (広島東洋カープ)
柳田悠岐 (福岡ソフトバンクホークス)

スポンサーリンク

4位:市立呉高校

市立呉高校は2017年春に春夏通じて初の甲子園出場を決めて今勢いに乗っている高校です!

 

野球部の歴史は浅く2007年に創部されたばかりの学校で、10年目にしての悲願達成となりましたね!

 

1からのスタートとなった呉高校の野球部の初期は、すでに他の部活がグラウンドを使っているので使えなかったそうで、片道40分をかけて呉市内にあるグラウンドまで監督が運転しながら選手を送迎していたそうです。

 

現在では学校のそばにある広場を整備して、そこを野球の練習に使えるようにしたそうです。

 

下宿先も監督がアパートを探して、そこに選手を住まわせて選手の送迎のために監督までそこに住むようになったとか…

 

選手の下宿も監督が探し、一緒に住んで送り迎えまでするなんて、やはり創部間もない部活の苦労はレベルが違いますね;

 

しかし呉は3年目から県大会でベスト8に食い込むなど、結果を出します。

 

そして2017年には悲願のセンバツ出場で、監督の苦労も報われましたね!

 

今強い学校だけに、呉高校には大注目ですね!

 

甲子園成績

春の甲子園出場:1回
夏の甲子園出場:0回

 

市立呉高校出身の主なプロ野球選手

・特になし

【3位:如水館高校】

2014年の夏にはベスト8で、2015年夏にもベスト8で、2016年夏には決勝で広島新庄高校3年連続でに敗れてしまい、とても悔しい思いをしている如水館高校。

 

しかし近年の安定した成績を見ても、今後もこの地区の注目の高校なのは間違いありませんよね!

 

1993年の野球部の創部以来如水館高校を率いている、迫田穆成氏はなんと2017年時点で77歳。

 

これより年上の監督が存在しないという訳ではないのですが、甲子園に出場してくるレベルの高校でここまでの高齢の監督は相当珍しいですね!

 

元々は5位で紹介した広島商業の卒業生でもあり、監督もしていた方で、広島商業高校の黄金時代を支えた名将として知られています。

 

創部4年目にて如水館高校を甲子園に導き、1990年に3回、2000年代にも5回の甲子園出場を果たしていて、如水館高校を広島屈指の強豪校へ育て上げました。

 

チームも「知将」と呼ばれる迫田監督の育成を受けて、緻密でつなぐ野球を得意としていて、安定した強さを発揮していますね!

 

近年夏では広島新庄というライバルに甲子園を阻まれていますが、惜しい試合が続いているだけに今後も大期待の高校ですね!

 

甲子園成績

春の甲子園出場:1回
夏の甲子園出場:7回

 

如水館高校出身の主なプロ野球選手

・田中大輔  (オリックスバファローズ)

スポンサーリンク

2位:広陵高校

広陵高校の歴史は古く、1920年代から甲子園で活躍する古豪でもあり現在でも強豪として知られている野球強豪校です。

 

すでに創部から100年以上が経過しているそうです。凄いですよね…

 

とても多くのプロ野球選手を生み出している学校でもあり、まさに名門中の名門と言えますね!

 

広陵の野球は「自分で考える野球」と言われていて、試合でもベンチからのサインに頼らず自分で考える野球をする事だそうです。

 

昔は伝統のある上下関係の厳しい、ガチガチの体育会系の高校だったそうですが、現在の中井監督が就任してからは、「家族のようなチーム作り」を目指しています。

 

100人以上の部員が在籍していて、3年生に「学生指導員」という役職を用意しています。

 

下級生の生活面、技術面の両方やチーム内の精神面でのケアも行うという縁の下の力持ちの究極のような存在ですね!

 

そんなアットホームなチーム作りをしているだけあって、OBやプロへいった選手達も卒業後にも度々訪れるそうです。

チームの絆を感じさせてくれますね…

 

広陵高校は2010年代に入っても甲子園には4回出場しています。

 

2016年夏には広島大会でベスト4、2015年にはベスト8、2014年には甲子園出場を果たしていて、毎年超安定感のある強さを誇る強豪中の強豪ですね!

 

今後も広陵高校は本命として広島で強さを見せ続けてくれるでしょうね!

 

甲子園成績

春の甲子園出場:23回 優勝3回 準優勝3回
夏の甲子園出場:21回 準優勝3回

 

広陵高校出身の主なプロ野球選手

・金本知憲 (広島東洋カープ-阪神タイガース)
・新井良太 (中日ドラゴンズ-阪神タイガース)
・二岡智宏 (読売ジャイアンツ-北海道日本ハムファイターズ)
・西村健太郎(読売ジャイアンツ)
野村祐輔 (広島東洋カープ)
小林誠司 (読売ジャイアンツ)
有原航平 (北海道日本ハムファイターズ)

1位:広島新庄高校

2014年のセンバツ、2015年の夏の甲子園、2016年の夏の甲子園と3年連続で甲子園に出場している広島新庄高校。

 

最近の大活躍で、広島新庄の名は全国区になったと言っても過言ではないですよね!?

 

そしてなんと広島新庄高校の迫田監督は、3位で紹介した広陵高校の監督である、如水館高校を率いる迫田穆成監督の実の弟であるというのも驚きです。

 

お互い広島という同地域での強豪同士とあって、直接対決は避けられず直接対決も何度も起こり、毎回激戦を繰り広げています!

 

広島新庄高校は2014年までは創部からの古い歴史はあるものの、甲子園出場経験はなく迫田守昭監督を招へいしてから、地域でもトップクラスの強豪へと成長しました。

 

グラウンドや寮、室内練習場も設置され、名将を招へい…

 

学校側の本気も感じますし、実際に結果を出す選手監督も凄いですよね!

 

野球を見ていてもバントから盗塁、つなぐ野球から長打までオールマイティなバランスの良いチームを毎年作り上げて来ていて、他校にとっては本当に厄介な相手となっています。

 

今までは広島と言ったらいい選手は広陵へ行くというのが定番でしたが、学校の本気度や設備、名将迫田氏の人望もあって広島新庄高校へもどんどん良い選手が入ってきています!

 

今広島で一番勢いのある広島新庄高校からは目が離せませんね!

 

甲子園成績

春の甲子園出場:1回
夏の甲子園出場:2回

 

広島新庄高校出身の主なプロ野球選手

・永川勝浩 (広島東洋カープ)
田口麗斗 (読売ジャイアンツ)
・堀瑞輝  (北海道日本ハムファイターズ)

まとめ

古豪復活を目指す広島商業や、センバツ初出場を決めて勢いにのる呉高校が下剋上を起こすのか?

 

それとも名門如水館や超名門広陵が意地を見せるのか?

広島新庄高校が近年の勢いのまま勝ち抜くのか…?

 

ハイレベルな広島県の高校野球大会には大注目ですね!

 

 

関連記事:高校野球の強豪校まとめ

関連記事:甲子園の応援歌注目ランキング!あの有名ゲームの曲やこんな曲まで!?

関連記事:甲子園の応援歌定番ランキング!お馴染みのあの曲やJPOPの有名曲も?

関連記事:甲子園歴代スター選手のランキング!あの人のその後は?(投手編)

関連記事:甲子園歴代スター選手のランキング!あの人のその後は?(打者編)