大阪の高校野球と言えば全国の中でも1,2を争うハイレベルの激戦区。

 

その中には今年の春センバツ甲子園で決勝を戦った、大阪桐蔭、履正社という全国トップのチームがひしめいていて「大阪を制する者は全国を制す」とまで言われるほど。

 

注目の大阪桐蔭と履正社は準決勝で激突。

センバツの時と同じく大阪桐蔭が8-4で履正社を下し決勝へ。

 

そして決勝では意外ともいえる「大冠(だいかんむり)」高校が大阪大会で公立校としては19年ぶりの決勝進出。

 

試合は3回に4点を奪った大冠がリードしますが、中盤に大阪桐蔭が少しずつ点を重ねていき逆転。

8回の裏に5点を奪い10-4とした所で勝負アリか?と思われましたが、大冠が最終回に4点を返し猛反撃をして王者に冷や汗をかかせますが反撃はそこまで。

見事に大本命大阪桐蔭高校が2017年の夏大阪大会を制して甲子園に再登場する事となりました。

 

今回はそんな大激戦区を制した、大阪桐蔭高校についての詳細や注目選手について紹介します!

スポンサーリンク

大阪大会優勝の大阪桐蔭野球部とは?

出典:wikipedia

 

大阪桐蔭高校は大阪府大東市に所在する私立の高校です。

甲子園には今回の夏を含めて夏9回、春9回の出場経験を持っています。

 

大阪桐蔭の恐ろしい所は過去8回の夏甲子園出場で4回の全国優勝を誇り、夏の甲子園大会に出場した時の50%は優勝しています。

 

今は無きPL学園の後を継ぐ強さを持つ学校として、現在日本一の強さを持つ学校といっても過言では無いかもしれません。

 

今年の春甲子園でも大阪桐蔭VS履正社という大阪対決が実現し、履正社を下して全国優勝を果たしています。

 

とにかくスタメンの全員がプロかよ!?と思う様な鋭いスイングを放ってくるのが特徴で、打球スピードが半端じゃありません。

 

打撃だけではなく、守備も一流で更に投手には毎年プロ注目のエースが存在していてとにかく強いチームを仕上げてきます。

 

夏の甲子園は3年ぶり?と聞くと意外に思うかもしれませんが、実は2014年に全国制覇してからは夏予選では近年苦汁をなめていただけにそのストレスが爆発しそうですね。

 

しかし大阪桐蔭程の強さでも安定して勝ち抜けない大阪エリアの大会は本当に「魔境」と言っていいかもしれません。

 

東京と同じように2つに分けた方がいいのでは…なんて声も聞かれます。

 

監督の少し太った西谷浩一監督も最早お馴染みで、大阪桐蔭の名将として全国に名前を知られる存在となっています。

 

西谷監督はプロ野球にも多くの主力選手を送り出していて、藤浪晋太郎選手、森友哉選手、中村剛也選手、浅村栄斗選手、中田翔選手などチームの主力となる名選手を育て上げています。

 

他の高校に「打球のキレが違う…」と言わしめる大阪桐蔭高校。

今年の夏も大本命の優勝候補に挙げられ、甲子園本番でも大きく期待出来る学校ですね!

スポンサーリンク

大阪桐蔭高校の注目選手は?

 

まずは大阪桐蔭のエース「徳山 壮磨」君に注目です。

 

最速147キロのノビのあるストレート、キレのあるスライダーにフォークやカーブといった多彩な球種を持ち、今年の春の甲子園で5勝を挙げて全国制覇を成し遂げています。

プロ注目のエースで、今年の夏予選でも5試合に登板して大阪桐蔭を甲子園へ導く活躍。

 

しかし決勝では8失点など、崩れる場面も見られ甲子園本番では安定感のあるピッチングが期待されます。

 

 

打では楽天にドラフト1位で入団した「オコエ瑠偉選手二世」とも言われる「山本ダンテ武蔵」君にも注目。

 

山本君は米国人と日本人のハーフの生まれで、オコエ選手二世と言われるだけあってかなりの俊足を持ち、打撃にもパワーがあり、守備はなかなかと3拍子揃った選手です。

 

まだ身体能力に依存した部分が強い感じもしますが、潜在能力は随一でまだまだ伸び白がありそうなので、プロに行くかもしれませんね。

今年の大阪桐蔭の4番を務めていて、本番でもその打棒に期待がかかります。

 

2年の根尾昴君も150キロ近い剛速球を投げ込む投手、同じく2年の藤原恭大君も投げては140キロ打ってはホームランと、来年のプロ候補とも言われています。

 

層が厚い大阪桐蔭だけに、切れ目のない打線や安定した投手陣を擁しているので本番でも大崩れはなさそうですよね。

まとめ

現在日本でトップクラスの強さを持つ高校と言っても過言ではない大阪桐蔭高校。

毎年プロへ行くレベルの選手が数人在籍し、圧倒的なパワーで相手を打ち砕きます。

 

甲子園の地元大阪という事もあり、応援の凄さも相まって甲子園に出てくれば半分以上優勝してしまうというイメージまである大阪桐蔭。

 

今年の夏もまた圧倒的な力を見せる大阪桐蔭の試合には注目ですね!