広島カープの近年の圧倒的な強さで元々野球愛の強かった広島ですが、最近は更に熱が上がっているように感じます。

 

元々「野球王国」とも言われる広島だけに高校野球でもハイレベルな高校が多く存在し、プロの1軍で活躍する選手も多く輩出していますね!

 

そんな2017年夏の広島大会ですが、今年の決勝カードは「広陵高校」VS「広島新庄高校」の下馬評で本命と言われた対決となりました。

 

試合は4回に大量6点を奪った広陵が広島新庄の猛反撃を振り切って、3年ぶりとなる夏甲子園出場を決めました。

 

ここ最近は広島新庄高校に圧倒されていただけに、優勝後の選手達の涙には熱い思いが感じられましたね…

 

地元では号外も配られて盛り上がりを見せています。

 

出典:ツイッター

 

今回はそんな広島県大会を制した広陵高校野球部の詳細や注目選手を紹介します!

スポンサーリンク

広陵高校野球部とは?

出典:wikipedia

 

 

広陵(こうりょう)高校は広島県広島市に所在する私立の高校です。

高校野球の超伝統校として広島では屈指の知名度を誇る古豪で、甲子園には今回の夏を合わせて夏22回、春23回の通算45回という圧倒的な実績を誇り、春の甲子園では3回の優勝経験を持っています。

なんと創部からすでに100年以上が経っているんだそうです…凄いですよね。

 

昔はガチガチの上下関係を持った古い体育会系のチームだったそうですが、現在の中井監督が奮い風習を一掃して上級生との壁を取り除いた仲のいいチームです。

今年の優勝後の監督や選手達の抱き合う姿にも、チームの中の絆を感じさせてくれましたね。

 

ここ数年の公式戦では広島新庄高校が天敵となって、勝ち上がりを阻まれていただけに大舞台の一番で見事に勝利をもぎとった嬉しさは言葉には言い表せないかもしれません。

 

プロ注目の捕手中村君などの逸材も在籍していて、甲子園本番でも上位が期待されます。

 

応援団も全国屈指の迫力を持っていて、広陵側のスタンドの息の合った応援には注目ですよ!

スポンサーリンク

広陵高校の注目選手は?

 

前述でも名前の挙がった「中村 奨成」君に注目です。

プロ注目の3拍子揃った強肩キャッチャーで、レーザーのような送球で盗塁した走者を刺してきます。

全国でも今年の高校生でNO.1キャッチャーと称されていて、打撃、守備、足とスキのないレベルの高い選手。

 

グラウンドの監督」とも言われる捕手のポジションに、安定した捕手がいるチームは本当に安心感がありますよね。

将来プロに行くと思われる選手だけに、今から注目しておくと将来大選手になるかもしれません。

 

そしてエースの「平元 銀次郎」君にも注目。

180㎝73キロから最速146キロのストレートを放つ左腕。

質のいいストレートにキレキレの多彩な変化球を持っていて、平元君も中村君と同じくプロ注目の選手です。

 

練習試合ながら1試合17奪三振を奪う等、三振も奪える投手で中村君との高校生トップレベルのバッテリーとして注目を集めています。

 

全国レベルのバッテリーを有する広陵が全国でどこまで上がれるのか…目が離せないチームですね。

まとめ

広島新庄を破り、3年ぶりの夏甲子園へ戻ってきた名門広陵高校。

 

全国でも屈指の団結力を持っていて、エースと捕手が全国屈指の好選手。

 

高い実力を持っているチームだけに甲子園本番でも上位進出が期待されますね!

 

 

関連記事広島県の高校野球強豪校ランキング!成績などの情報まとめ!