出典:naverまとめ

 

現在では巨人で大人気選手となっている坂本勇人選手。

坂本選手に憧れて野球を始める少年も多いのではないでしょうか?

 

守備力でも既に球界NO1ショートと言われている彼がどんなグローブを使ってるか気になりますよね?

やっぱり形から入るのも大事ですし、坂本選手と同じグローブを使ってプレイしてみたいですもんね!

 

そこで今回は坂本選手が過去に使用していたグローブ、現在使用しているグローブを紹介します!

坂本勇人選手が過去に使っていたグローブは?

 

坂本選手は高校時代は久保田スラッガーというメーカーのグラブを使っていたそうです。

 

プロに入ってからも久保田スラッガーのグローブを使っていてエラーが多い時代から試行錯誤を繰り返して色々と交換しながら使っていました。

 

基本的にプロ野球選手はメーカーと契約して、相談しながらグローブを改良していって自分のベストの物を作り上げていきます。

 

坂本選手もグローブにはこだわりを持っていて、気が付くと違うグローブに変わっていたりするぐらいです。

 

その辺は選手によって結構違いがあったりするんですが、イチロー選手のように長い間同じグローブを使い続ける人もいます。

 

坂本選手は結構グローブが変わる選手で、黒いグローブや赤いグローブ、オレンジのグローブ等結構変わっているので、この時代はかなり色々試していたんでしょうね。

 

坂本勇人選手が2017年現在使っているグローブは?

坂本選手は2012年に守備の名手である元ヤクルトの宮本慎也氏に弟子入りし、その時に宮本氏が使っていたグローブがミズノだった事から坂本選手も「ミズノ」のグローブを使い始めています。

 

2017年現在でもそのまま「ミズノ」のグローブを使い続けていて、守備力もデビュー当初から比べると格段に向上し、現在すでに日本NO1ショートと呼ばれています。

 

2014年にはミズノとグローブアドバイサリー契約を結んでいて、公式にミズノのグローブを使い続ける事となりました。

 

出典:楽天市場

ミズノプロ オーダーグラブ 硬式グローブ 基本モデル 坂本勇人モデル 内野手用 2017年モデル BSSショップ限定オーダー mizuno 硬式グラブ z-mp-ki-sakamotoh
「坂本型」と呼ばれるグローブが販売もされていますね!

坂本選手に合う恰好いいグローブですね。

 

グローブによってプロレベルの守備力にどこまで差が出るのかは素人の自分には想像も出来ませんが、坂本選手の守備の上達ぶりといい、グローブの力もかなりあったのかもしれませんね!

まとめ

やはり選手個人個人によってグローブにもメーカーの合う合わないがあり、プロ野球選手にとっては自分に一番合うグローブを見つけるのも仕事のうちなんですね。

 

自分が野球を始める時にも、やはり憧れの選手のグローブを使って見たくなるのは人の性とも言えますし、形からまずは入ってみるというのもアリかもしれませんね!