2016年にブレイクし、広島優勝の立役者となった鈴木誠也選手

 

その大事な場面でのドラマティックなバッティングで、「神ってる」という言葉を生み出し、流行語大賞にもノミネートされる言葉を生み出す等、まさに時の人となりました!

 

カープファンには2016年は忘れられない年となりましたね!

 

若干22歳で高卒4年目にして、凄い成績を残しブームまで起こしてしまった鈴木選手・・・

 

こんなワクワクする選手の詳細が気になりますよね?

 

今回はそんな鈴木選手の、成績や彼女の情報等色々と紹介しちゃいます!

鈴木誠也選手のプロフィールは?

出身地:東京都荒川区
出身高校:二松學舍大学附属高等学校
生年月日:1994年8月18日
身長:181センチメートル
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:外野手、内野手
年俸:6,000万円(2017年現在)
引用元:wikipedia

小学2年にリトルリーグで野球を始めた鈴木選手。

 

中学では荒川シニアに所属し、基礎を学びました。

 

高校では二松學舍大学附属高等学校に進学し、1年生の秋からいきなりエースとして抜擢されます。

 

しかし高校在学中は地区大会上位へ食い込ませる活躍をするものの、甲子園へは一度も出場出来ませんでした…

 

それでも打者としては通算43ホームランを放ち、投手としても148キロを記録し、50メートルを5秒8で駆け抜ける俊足を持っていて全ての能力が揃った高校生として評価されました。

 

まさにパワー、強肩、俊足と素晴らしい能力を全部持ち合わせていますよね。

 

その能力を認めた広島カープから2012年にドラフト2巡目指名を受け、契約金6000万、年俸600万で契約。入団する事となりました。

 

プロ入り時に投手から外野手へ変更する際に、苗字が同じ事からイチロー選手を目指して欲しいという球団からの期待を込めてイチロー選手の日本時代の背番号「51」に決定しました。

スポンサーリンク

鈴木誠也選手の成績は?

1年目のキャンプからインフルエンザで離脱したルイス選手に代わって1軍キャンプへ合流。

 

1日限定参加にも関わらず、イチロー選手を指導していた新井コーチや、当時の一軍監督の野村謙二郎監督から高い評価を受けました。

 

投手から野手へ転向した1年目にも関わらず二軍ではレギュラーに定着し、1年目から二軍で打率.281を残し、1軍で代打デビューも果たしました。

 

高卒新人野手で1年目で1軍昇格を果たしたのは1999年の東出選手以来の快挙だそうな…

 

この年は1軍では11試合の出場でしたが、初安打や初タイムリーヒットを放つ等、1年目の高卒新人としては期待以上の活躍を見せてくれました!

 

2年目も基本は二軍で鍛えることとなりましたが。9月に1番ライトとして起用されると、1回表の第1打席にいきなり先頭打者HRを放ち、その後は積極的に起用されました。

 

1軍では36試合の出場に留まるも、打率.344の好成績を残し、シーズン終了後のアンダー21の野球ワールドカップでは日本代表として活躍し、ベストナインにも選ばれました!

 

3年目には1軍出場試合数を前年の3倍近い97試合の出場を果たし、レギュラーの座をぐっと近づけました。

 

この年の打率は.275 ホームラン5本 打点25でした。

 

そして飛躍の覚醒の4年目の2016年。

 

キャンプの練習中に筋座礁を発症し、一軍復帰は開幕戦の4月まで遅れる事になってしまいますが、同月末に6番ライトでスタメン起用され、いきなりシーズン1号のホームランを記録。

 

堂林選手、エルドレッド選手も鈴木選手の前後にホームランを放ち、11年ぶりのチーム3者連続ホームランを記録します。

 

その後も交流戦で、対オリックス戦3連戦で1試合目にサヨナラホームラン、2試合目にもサヨナラホームラン、3試合目には決勝ホームランを放つ等正に「神ってる」活躍をし始めました!

 

交流戦でのセリーグ中最高順位(3位)の立役者となり、交流戦優秀選手に選ばれます。

 

この年は更にオールスターにも初出場を果たし、初打席初安打も記録。

 

公式戦でも主に6番打者として出場し、どんどん成績を上げていく鈴木選手はとうとう5番にまで打順を上げ、クリーンナップ入りを果たします。

 

チームは鈴木選手や、現役最終年となった黒田選手、丸選手、菊地選手等若手選手とベテラン選手が上手く噛み合い、広島カープを25年ぶりの奇跡の優勝へ導く原動力となりました!

 

最終的に2016年に鈴木選手が残した成績は129試合出場で規定打席に到達。

 

打率.335(セリーグ2位) ホームラン29本(チームトップ) 95打点、16盗塁と
攻撃面で全ての数値で一流以上の成績を残し、まさに鈴木選手フィーバーと言っても良い素晴らしい大活躍を残します!

 

更にシーズン終了後には守備が素晴らしかった選手に贈られる、ゴールデングラブ賞、ポジション毎に贈られるベストナインを初受賞。

 

WBC日本代表にも抜擢される等大飛躍の年となりました。

 

やっぱり優勝から遠ざかってるチームが、急に目覚める時って鈴木選手みたいな若くて勢いのある選手が生まれるんですよね!

鈴木選手の性格は?

普段のテレビの姿を見ていると、おとなしく真面目な印象も受けるのですが、少しカメラを向けられると、爆笑してしまうような変顔を連発する姿も見られます。

 

おとなしそうに見えて、ひょうきんな選手なんでしょうね!

 

試合後のヒーローインタビュー中にはインタビューを受けている選手に水をぶっかける等、はしゃいでる場面も見れますし、チームメイトとも仲がよさそうです。

 

面白かったのは大先輩のレジェンド黒田選手にも水を掛けようとして、ビビってやっぱり止めて自分に掛けて逃げたシーンですね 笑

 

しかし真面目な性格や意識の高さも、しっかり持ち合わせていて小さいころから練習に必死に取り込む姿の映像等が見られます。

 

表面的にはふざけていても、練習は人一倍こなす根性のある選手なんですね。

 

高卒4年目でここまで成長を遂げるのは、やっぱり並の努力や精神力では出来ることではないというのがよく解ります。

 

それにWBCや日本シリーズでの大舞台でも一切緊張しない天然というか大物感も持ち合わせているようで、こういう強心臓の人は頼りになりますよね。

 

スター選手には大体天然と強心臓は備わっている感じがします!

スポンサーリンク

鈴木選手に彼女はいるの?

 

今の所、確定情報レベルの彼女は居ないそうです。

 

「あやちゃん」という謎の人物と噂になっていたみたいですが、どうも噂レベルの話みたいですね!

 

今の所実際には彼女は居なく、結婚もまだ未定という説が有力みたいです。

 

ファンの方には朗報ですね!

 

しかし、これだけ若くイケメンで有望な成績を残してるだけに、鈴木選手への争奪戦は激しいものになりそうですね…

まとめ

広島の主軸として完全に定着した鈴木誠也選手。

 

この先もカープを代表する選手として大活躍を続けてくれるでしょう!

 

日本一のプロ野球選手になれる素材を持っていると思いますし、この先の鈴木選手の成長にも大期待ですね!