出典:スポニチ

 

なんと最速156キロの剛速球を投げ込む大型ルーキーとしてヤクルトの期待の星となっている星知弥(ともや)選手。

 

デビュー年となる2017年から苦戦しているヤクルトの先発ローテーションに食い込み、結果を出し始めていますね!

 

将来的には160キロを投げる事を目標としているそうで、大谷翔平選手を追いこす事を目標としているとか…

 

今回はそんな期待のルーキー星知弥選手についてのプロフィール詳細を紹介します!

スポンサーリンク

星知弥選手のプロフィールは?

出典:サンケイ

出身地:栃木県那須郡那珂川町
出身高校:栃木県立宇都宮工業高等学校
生年月日:1994年4月15日
身長:183㎝
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:投手
年俸:1,200万円(2017年現在)

引用:wikipedia

星選手は栃木県の栃木県那須郡那珂川町に生まれ、小学校4年生から「馬頭ラッキー」で野球を始めました。

中学時代には3年生時に県大会ベスト8へ残る成績も残しています。

 

高校は宇都宮工業高校に進学し、硬式球での野球は高校から始めました。

 

2年の秋にはエースとなり、3年夏の大会では150キロを記録。

しかし作新学院に阻まれ、甲子園出場は無いまま高校生活を終えます。

 

すでにプロから注目を集める選手となっていましたが、プロ志望届は出さずに明治大学へ進学。

 

1年春のリーグ戦からいきなり154キロを記録して周囲を驚かせます。

3年生までは抑えとして起用されていて、4年生時からは先発へ転向。

4年秋には3勝をあげて明治大学の優勝へ大きく貢献しています。

 

明治神宮野球大会決勝では、佐々木千隼(現ロッテ)選手擁する桜美林大学と投げ合い、自ら本塁打を放つ等大活躍を見せて5年振りの優勝の立役者となりました。

 

大学時代の通算成績は46試合に登板して、4勝5敗、防御率2・59。

 

2016年秋に行なわれたドラフト会議で、東京ヤクルトスワローズから2位指名を受け入団。

スポンサーリンク

星知弥選手の成績や年俸は?

出典:サンスポ

 

星知弥選手は東京ヤクルトスワローズと契約金7,000万円、年俸1,200万円で契約。

2017年

1年目となる2017年は見事に開幕1軍入りを勝ち取っています。

シーズン開始当初は主に救援投手として起用されていましたが、5月から先発へ周り3勝を挙げています。

 

6月29日現在で3勝2敗、防御率3・79の成績を残していて、未だに先発投手としては負け星はついていません。

 

大学時代は抑えが多かったですが、先発適正も高いようでこの先小川選手などに続くエース候補となる逸材かもしれませんね!

 

 

星知弥選手の性格は?

星選手は自分で自分の事を「マイペース」と語っており、トレーニングも毎日はしますがとにかく気分が向いたときにするというスタイルを持っているそうです。

 

自分で自分を「ヘンだな」とも語っていて、階段は絶対に右足から上って、左足で終わるのが彼の絶対的な流儀だそうです 笑

 

何か違和感を感じたら必ず空を見るという習慣を持っているそうで、落ち着きを取り戻すのにいい方法だとか…

 

自分で自分をマイペースと語るだけに、なかなかに独特な雰囲気を持っている選手ですよね。

 

とんでもない剛速球を持っているだけに大物感まで漂っている感じがします…

星知弥選手の彼女は?

まだまだ1年目だけに星選手には彼女の噂はサッパリありませんでした。

 

SNS関連もしてなかったようなので、居たとしてもまだ情報は無さそうですね…

 

性格を見る限り真面目で野球に関しては一歩も引かないという程練習もする選手ですし、1軍で結果を出すまでは野球に専念かもしれませんね。

まとめ

剛速球を武器にして、先発としても適性を見せ始めている星知弥選手。

 

安定感のあるピッチングを披露していて、1年目からフル回転で活躍を見せていますね!

 

目標としている160キロを目指してガンガン成長していってほしい選手です!