出典:楽天イーグルス公式

 

2016年の夏から楽天に加入し、シーズン後半戦の51試合だけで10本塁打を放ち、楽天の主砲として活躍を続けているカルロス・ペゲーロ選手。

 

その圧倒的なパワーは当たればどこまで飛んでしまうのか?少しかすっただけの様に見えた打球がスタンドインしてしまうというとんでもない桁外れぶりです。

 

更に192㎝、119キロの体格からは想像出来ない俊足も持っていて、全力疾走時のスピードと迫力は見る人を驚かせていますね!

 

「ペギー」という愛称で親しまれ、楽天の2017年の快進撃の要因ともなっているペゲーロ選手…

 

今回はそんなペゲーロ選手のプロフィール詳細について紹介します!

スポンサーリンク

カルロス・ペゲーロ選手のプロフィールは?

出典:naverまとめ

出身地:エリアス・ピーニャ州オンドバジェ(ドミニカ)
生年月日:1987年2月22日
身長:192cm
利き腕:119kg
打席:
ポジション:
年俸:(2017年現在)

引用:wikipedia

ドミニカ出身のペゲーロ選手は2005年にシアトルマリナーズと契約し、参加のルーキーリーグのチームに配属されています。

 

2009年には参加のA+級ハイデザート・マーベリックスで31本塁打、98打点を記録。

 

2011年の4月にはデトロイト・タイガース戦でスタメンで出場していたイチロー選手に代わり交代でメジャーデビューを飾っています。

 

5月には超弾丸ライナーでポール直撃の本塁打を放ち、イチローは「まぁ、凄い奴がいるもんだね」と語っていました。

しかし打率が上がらず、AAA(日本で言う二軍)に降格し、そのままシーズンオフにロイヤルズにトレードされます。

 

ロイヤルズでもすぐにAAAへ降格してしまいますが30本塁打を放ち、再びメジャー契約を勝ち取りますが、すぐに放出されてしまいました。

 

2015年1月にはテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結び、4月にはメジャー契約となり4本塁打を放ちますが、低打率がネックとなりすぐに放出。

2015年5月に金銭トレードでボストン・レッドソックスへ移籍しますが、すぐにAAAに降格。

11月には自由契約となりました。

 

2016年にはセントルイス・カージナルスとマイナー契約を結びますが主にAAAの試合で出場。

 

2016年の7月には日本のプロ野球球団、東北楽天ゴールデンイーグルスと契約合意が発表され来日。

カルロス・ペゲーロ選手の成績や年俸は?

出典:河北新聞

 

ペゲーロ選手は東北楽天ゴールデンイーグルスと年俸2,500万円で契約しました。

2016年

シーズン途中から加入したペゲーロ選手は7月の26日のソフトバンク戦で「6番・左翼手」としてスタメンで日本プロ野球デビューを果たします。

 

その当日の第3打席で来日初安打も放っています。

 

翌日の7月27日にも3安打を放ち、来日初猛打賞と初打点も記録。

 

8月12日には来日第1号となる本塁打を放ち、26日からのオリックスとの3連戦でアマダー選手と揃って3試合連続本塁打を放ちます。

 

2016年の成績はシーズン後半からの来日となった為に51試合に留まりますが、打率.279、本塁打10本、26打点をマークしました。

シーズン終了後の契約では年俸が8,500万円へアップされ来季の契約を結びました。

2017年

2017年には池山コーチの提案で、公式戦の開幕から2番打者として起用されます。

 

アメリカでは強打者を2番に置くという手法は、主流とまでは言えないまでも採用されているチームもあり、珍しい打順ではありませんが日本では昔古田敦也監督が使って以来あまり主流にはなっていない打順起用でした。

 

しかしペゲーロ選手にはこれがハマり2017年は6月25日の時点で62試合に出場し、打率.275、本塁打は16本、打点は49とかなりのハイペースで本塁打を量産しています。

 

シーズン前の順位予想ではには楽天は下位予想ばかりだったのに、予想を覆して首位にいる原動力となっていますね!

 

本塁打の「」でも日本人には出せないとんでもない弾道の物や、恐ろしいパワーを感じさせる内容が多く、日本に順応していけば更に数字を上げそうな気配まであります。

 

 

一体どこまで飛ばすんだよ…と言いたくなるようなレベルのパワーですね。。

スポンサーリンク

カルロス・ペゲーロ選手の性格は?

ペゲーロ選手はチームメイトのウィーラー選手やアマダー選手と仲が良く明るく話していたり、チームメイトがヒットや本塁打を放つとはしゃいで明るく迎えている場面が見られます。

ドミニカ選手に多い陽気な性格だと思われますね!

 

しかしその巨体に見合わずマスコミ相手にも非常に丁寧な対応と穏やかさが知られているといい、紳士とも言われています。

「準備をしてチームに貢献してがんばるだけ」と語っていて、真面目な部分もかなりクローズアップされていますね。

中々に独特な雰囲気も持っていて、「不思議ちゃん」とも言われる事があるそうな…

 

強い個性も持ち合わせていて、紳士でもあるというのがペゲーロ選手のようですね!

カルロス・ペゲーロ選手のお嫁さんは?

まだ情報があまりありませんが、ペゲーロ選手はすでに既婚の模様です。

メジャーを出た理由の1つにこの夫人が問題を起こした事があるようです。

 

ペゲーロ選手がマリナーズ在籍時代にチームの大エース、フェリックス・ヘルナンデス選手の夫人からペゲーロ夫人がカードの番号を聞き出して、2000万円近くを使い込んでしまったという物。

このかなり大きな事件により、巨人や阪神もペゲーロ選手を獲得しようと検討していましたが回避したという裏事情もあるそうな。

 

ヘルナンデス選手の奥さんが英語があまり得意でない事から、ネットでの買い物の際に教えながらカード番号を控えて盗んだそうです。

なかなか大胆な事件を起こしている奥さんですね…

 

夫人はトラブルメーカーとしてアメリカでは有名人となってしまっているそうですが、ペゲーロ選手には日本で頑張ってほしいですね!

まとめ

2017年には「最強の2番打者」として楽天快進撃の原動力となっているペゲーロ選手。

 

圧倒的なパワーを見せ続けていて、本塁打王まで視野に入っていますね!

 

この優良助っ人はアメリカでは夫人のトラブルなどもあり、少し立場が苦しい事もあり日本に長く在籍してくれるかもしれませんね!