出典:スポーツ報知

 

巨人に2017年から助っ人として参加している頼れる守護神のアルキメデス・カミネロ選手。

 

その剛速球はなんと最速164キロを誇り、常時155キロを超える速球をポンポンと投げ込んできます。

 

こう聞くとストレート頼みの投手に見えるかもしれませんが、意外にも変化球の方が空振りを取れる投手で、切れ味鋭いスライダーとスプリットを操ります。

 

2017年の6月13日にはセリーグ史上初の継投によるノーヒットノーランの最後の締めを果たしましたね!

 

今回はそんな頼れる助っ人アルキメデス・カミネロ選手についてのプロフィール詳細を紹介します!

スポンサーリンク

アルキメデス・カミネロ選手のプロフィールは?

出身地:サントドミンゴ
生年月日:1987年6月16日
身長:193㎝
利き腕:右投
打席:右打
ポジション:投手
年俸:$ 1,150,000(2017年現在)

引用:wikipedia

カミネロ選手は2005年にフロリダ・マーリンズとアマチュアフリーエージェントとして契約してプロの道をスタートしました。

2006年にはルーキー級のドミニカン・サマーリーグ・マーリンズでプロデビューしました。

 

2007年にも同リーグでプレイし、2勝3敗1セーブ、防御率2・83の成績をあげています。

 

2008年にはルーキー級のガルフコーストリーグマーリンズ、ジェームズタウン・ジャマーズ、グリーンズボロ・グラスホッパーズでプレイ。

 

2009年にはジェームズタウン、グリーンズポロ、ジュピターハンマーヘッズでプレイ。

10試合の登板で0勝0敗、防御率5・65となっています。

 

2010年はグリーンズボロで48試合に登板し、5勝2敗3セーブ、防御率3・01の成績を残し、2010年オフにはマーリンズと念願のメジャー契約を結びました。

 

しかし2011年には肘の故障の影響でトミージョン手術を受け、シーズンを棒に振ってしまいます。

 

2012年ではA級+のジュピターで19試合に登板し1勝0敗1セーブ、防御率0・44の成績を残し、AA級のジャクソンビル・サンズへ昇格。

12試合に登板し、0勝0敗2セーブ、防御率3・06の成績でした。

 

2013年にはマーリンズと1年契約で合意し、AA級で開幕しますが8月にはメジャーへ初昇格を果たし、サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャー初登板を果たしました。

2013年はメジャーで13試合に登板し、0勝0敗、防御率2・77の成績を残しています。

 

2014年にもメジャーで5試合の登板機会を得ますが、サヨナラホームランを浴びるなどすぐにAAAへ降格。

 

2015年にはマーリンズにイチロー選手の加入により、選手枠から押し出されDFA(日本で言う戦力外)となってしまいます。

 

奇しくも日本人のイチロー選手の加入により押し出されてしまうという所が残念ですね;

 

その後金銭トレードでピッツバーグ・パイレーツへ移籍し、ここではブルペンへ定着。

73試合にリリーフとして登板し、5勝1敗、防御率3・62の成績を残しメジャーでも名前を知られる選手となります。

 

2016年もパイレーツで中継ぎを中心に活躍し、39試合に登板し、1勝2敗1セーブ、防御率は3・51と前年よりは数字が悪化しました。

 

8月にはシアトルマリナーズへトレードで移籍し18試合に登板しますが防御率3・66とイマイチ不安定さが抜けきらず大活躍とはならず…

 

2016年の12月17日に日本の読売ジャイアンツとの契約が発表され来日する事となります。

アルキメデス・カミネロ選手の成績や年俸は?

出典:デイリー

 

カミネロ選手は読売ジャイアンツと約1億2,000万円で契約して日本でプレーする事となります。

2017年

カミネロ選手は巨人では守護神として期待され、抑えとして起用される事となりました。

 

2017年6月の時点で21登板、0勝2敗、13セーブ、防御率1・96と守護神としては合格点以上の成績を残しており、セーブ王の期待もかかっています。

 

途中外国人枠の問題で一時二軍落ちも経験しますが、すぐにカミネロ選手が居ないブルペンは回らなくなってしまい1軍へ昇格。

 

その後も超安定とまではいかず、四球でランナーは溜めてしまいますが何とか抑えています。

6月14日には山口俊選手、マシソン選手、カミネロ選手と繋ぎ、セリーグ初の継投によるノーヒットノーランも達成。

巨人の最後の守護神として活躍を続けています。

 

2017年は13連敗を喫するなど巨人は好調ではありませんが、今後の反撃にはカミネロ選手は必須かもしれませんね!

とにかくストレートの平均球速がとんでもないですよね。

常時160キロ近いストレートを投げ込んでくる抑えは脅威としか言いようがないです。

アルキメデス・カミネロ選手の性格は?

近年の巨人は性格も重視して助っ人選手を選んでいるだけあって、カミネロ選手も性格はかなり真面目なんだそうです。

 

身長体重共に日本人離れしたド迫力の体格ですが、見かけとは裏腹に心優しいナイスガイとしてチームメイトとも明るく「カミちゃん」と呼ばれ談笑する姿が見られます。

 

日本文化にも貪欲に溶け込もうと勉強していて、とても勤勉な選手ですよね!

 

数学好きな父からファーストネームのアルキメデス、ミドルネームのエウクレイデスから来るように数学にちなんだ名前を貰っているだけあって、カミネロ選手は数学が得意なんだそうですよ!

 

理系な部分も持っているだけに、クレバーな面もあり冷静な分析力も持ち味の1つ。

 

常に「チームのため」と語り、献身的な姿勢を見せるカミネロ選手…

 

投げている球とは裏腹に心はクールなカミネロ選手には今後も期待できますね!

アルキメデス・カミネロ選手のお嫁さんは?

詳細な情報はまだ解りませんが、すでにカミネロ選手は結婚されているそうです。

すでに娘さんも2人居るようで、カミネロ選手は単身赴任で来ているのかもしれませんね。

 

一人でも日本の食文化を楽しんでいて、「うなぎのタレ」が大好物だそうで、どのお店にいってもタレありますか?と聞いてしまう程だそうです。

 

ご飯をよく外で食べているだけに、奥さんはやっぱりまだ海外にいらっしゃるのかもしれませんね。

詳しい情報が入り次第随時更新していきます。

まとめ

現在の巨人には欠かせない抑えの守護神となったアルキメデス・カミネロ選手。

 

160キロも記録する剛速球はマシソン選手と並んで物凄いスピードですよね!

 

今後日本に適応していけば、今のままでもかなり好成績なのに更に上昇する可能性も秘めているだけに意外と日本に長くいる選手かもしれませんね!